サプリメント 効果

サプリメントで陰茎は何センチ長くなるのか?

ペニスを伸ばすための方法と効果についての体験談

 

亀頭増大手術をした山田と陰茎けん引器具を使った谷口ですが、僕が選んだ方法はサプリメントとチントレです。
手術は確実に大きくなるけど、効果は期間限定だし、値段も高い。
けん引器具は初期費用だけで済むけど、毎日装着することが面倒。
そういうわけで僕が選んだのは、毎日飲むだけで陰茎が長くなるというサプリメントでした。
ただ、サプリメントは有効成分の力で体質を改善するということで、効果の出方に個人差があるので、ちょっと不安でした。
そういうわけでチントレもプラスしました。

 

僕の選んだサプリメントはゼファルリンという、アミノ酸と漢方の成分をバランス良く配合したものです。費用は1ヶ月分で14,800円で、僕は3ヶ月飲みました。
その結果陰茎は勃起時で1.2センチ伸びました。
山田や谷口と違って、平常時の陰茎の長さは変わってません。
勃起した時の膨張率がましただけです。
サプリメントには血流の流れを改善したり、男性ホルモンの分泌をサポートしたりする作用のある成分が使われているので、それがうまく働いたんだと思います。
陰茎を伸ばすのは、実際に外から圧力をかけて、海綿体細胞に働きかける必要があります。
そのために、チントレをしたのですが、あまり効果がなかったようです。

 

「3人の結果 まとめ」

 

山田 亀頭増大手術  
即日0.8センチ陰茎が伸びた
早漏が改善した
3ヶ月経過したあたりから、少しずつサイズが戻ってきた

 

谷口 陰茎けん引器具
4ヶ月で0.5センチ陰茎が伸びた。(日中装着できればもっと伸びた可能性大)
14,800円の初期費用しかお金がかからない
装着が難しい
毎日続けるのが面倒

 

 

僕 サプリメント
3ヶ月で1.2センチ陰茎が伸びた
1ヶ月14,800円の費用がかかる
平常時の陰茎のサイズに変化がなかった

 

このような感じで、異常にお金がかかったり、使用するのに手間がかかったり、平常時の陰茎のサイズが変わらなかったりと、それぞれデメリットがあります。

 

陰茎を伸ばしたいと思っている皆さんは、自分に合った方法を検討してみてくださいね。